ハマ・オカモトの学歴、性格は?父の浜田雅功の育て方は?

スポンサードリンク

こんにちはヒロです。

3月6日放送のNHK Eテレ「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」にベーシストのハマ・オカモトさんが出演します。

番組ではドランクドラゴンの塚地武雅さんとハマ・オカモトさんとの対談を通してダウンタウンの浜田雅功さんの長男としての葛藤やプライベートなトークが満載です。

今回は、ハマ・オカモトさんの学歴、性格、ベーシストになるきっかけ、父の浜田雅功の育て方について調べてみました。

それでは一緒に確認していきましょう。

ハマオカモトさんの学歴は?

ハマ・オカモト

https://twitter.com

名前:ハマ・オカモト

本名:濱田 郁未(はまだ いくみ)

生年月日:1991年3月12日

学歴:幼稚園〜高校まで和光学園

和光学園とは、どんな学校?

両親の浜田雅功さんと小川菜摘さんが他校とは一線を画す和光学園の教育方針を気に入り入学させています。

ハマ・オカモトさんは幼稚園から小学校、中学校、高校までずっと和光学園で過ごします。

和光学園の校舎は世田谷と町田にあり数多くの芸能人の子息が通っています。

和光学園の教育方針は個性を伸ばす教育を目指しています。

一般的な「和をもって尊しとなす」を良しとする一般的な学校と違い、個性を伸ばす教育は芸能人にはもってこいの学校ですね!

中学時代は野球部を一日で辞め、ジャムセッション研究部に入りました。

ジャムセッションとは、予め用意された楽譜やアレンジにとらわれず、バンドメンバーが集って即興的に演奏することです。

ハマ・オカモトさんのベーシストとしての活動はここから始まりました。

また、ハマ・オカモトさんは、和光高等学校で生徒会長をしており、卒業式では答辞を読みました。

ベーシストとしてベースを極めながらも、クラスのリーダーシップを撮っていたことがわかります。

スポンサードリンク

ハマ・オカモトさんの両親の育て方は?

浜田雅功さんと小川菜摘さんの教育は次のことに気をつけていました。

・父と母の両方からは怒らない

・ディズニーランドでの特別待遇を断る

・親が特別な人という認識を与えない

多くの芸能人2世が「親の七光り」と揶揄されることが多い中、両親はハマ・オカモトさんが自身の実力で生きる力をつけさせる教育していたことがわかります。

ハマ・オカモトさん自身も、自分のキャリアをしっかり付けてからという本人の意志により2013年まで親が有名人であることを公表していませんでした。

小川菜摘さん自身も親のお膳立て等を行っていないとコメントしています。

2013年以前でも、ハマ・オカモトさんは、

FMラジオのレギュラーを持ったり、ベース・マガジン表紙を飾ったり、するなど、バンド活動やベーシストしての実力が相当なものであることがわかります。

私だったら、親が有名人だとコネで事務所に入れてもらうなど働きかけをしてしまいそうですが、ハマ・オカモトさんは自分の実力で売れたいという思いが強く、本人が並ならぬ努力を重ねたことがわかります。

努力家であり、人間としても出来た方だということがわかります。

そもそも音楽に興味を持つきっかけは?

父の浜田雅功さんはインタビューで次のように答えています。

「わかんないですよ。勝手にですもん」

「(リズム感を吸収したのは)嫁の親父じゃないですか? 昔、バンドマンみたいなことやっていたらしい。たぶん、その血。うち系にはそんなの一切ないので」

「ちょうど『HEY!HEY!HEY!』をやっている時、(長男が)小学校高学年か中学くらいの時に『ギター買ってくれ』と言われた。『まぁ、ええわ』言うてギターを買ったんですけど、そこからいつベースに変わったかも分からない。あとはずっと中学くらいからやっていたみたい。こっちは何も知らんし」

https://news.mynavi.jp

と音楽の道へ進むきっかけを明かしています。

将来のことについて、親には相談はまったくなかったようです。

「高校の時もそれ(ベース)ばっかりずっとやっているから、飯食うてる時に、一応聞いとかなあかんなと思って」

「『お前さ、音楽で飯食おうと思ってるの?』と聞いたら、箸をバーンって置いて『そんなに甘くねえよ』と言ってまた飯食いはじめたから、『ああ、分かってんやったらええわ……』」と振り返っていた。

https://news.mynavi.jp

高校時代から、本気で音楽の世界で生きていきたいという強い思いがあったのでしょう。

そんな強い思いがあり、音楽の世界のことをある程度勉強をしていたからこそ、音楽業界の厳しさも十分知っていたのだと思います。

だからこそ、反発したのでしょう。

私は、どちらかと言うと周りに流されて、中学時代は部活、高校時代は受験勉強、大学時代は部活動→研究という生活を送っていたので、就職のことを真剣に考えたのは大学院生になってからです。

高時時代から一貫してベースの練習を重ね、周りから評価される実力を身に着け、それを今も生かして仕事にできているなんて、本当に素晴らしいと思いました。

スポンサードリンク

ハマ・オカモトさんの性格は?

ハマ・オカモトさんは、TwitterやInstagramから交友関係が非常に広いことがわかります。

Switchインタビューで対談した塚地武雅さんとも達人やマルチといったテーマでたくさん語ったことがわかります。

https://twitter.com

父親の浜田雅功さんは芸人、司会者、ドラマなど、母親の小川菜摘さんも、アイドル、女優などで現在も精力的に活躍するマルチタレントです。

両親のマルチぶりのDNAを受け継いでいます。

広い交友関係ことと同時に、中学時代からのバンドメンバーとも非常に仲良しです。

https://twitter.com

大物2世であることに自惚れず、昔から仲間を非常に大切にしていることもわかります。

ベーシストしての才能も人間的にも非常にできた人だと思います。

まとめ

今回は、3月6日放送のNHK Eテレ「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」に出演するハマ・オカモトさんについて調べてみました。

SWITCHインタビューは、前の週に対談した竹中功さんと言い、対談テーマが非常に面白いです。

ハマ・オカモトさんは、両親の教育方針から、大物2世であることに特別意識をもっておらず、人間的も非常にできた方だと感じました。

また、ベーシストとしての実力も相当高く、本業の音楽活動でも幅広く活躍されていることがわかりました。

今後もハマ・オカモトさんがマルチに活躍されること期待しています!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする