ボンビーラブさとる(関口悟)の学歴、経歴は?実家のホテルの口コミは?

スポンサードリンク

こんにちはヒロです。

日本テレビ番組 【幸せ!ボンビーガール】の番組コーナーの

「幸せ!ボンビーLOVE〜こんな私でも

好きになってくれますか?」

第2弾に出演している、ホテルの御曹司さとるさんについて調べてみました。

ボンビーラブは、お互いのことを何も知らない

男女6人が、スマホを使って1週間限定で

メッセージのやり取りをし、気になる相手を

1人だけデートに誘うという企画です。

ホテルの御曹司&イケメンなので

何の不自由もないのでは!?と思いましたが、

調べてみると想像と違うところが結構ありました。

今回は、さとるさんの、学歴、実家のホテル、ホテルの口コミについて調べてみました。

さとるさん(ボンビーラブ)の学歴、経歴は?

さとる

https://camp-fire.jp

名前:関口 悟(せきぐち さとる)

愛称:さとる

生年月日:1992年3月16日(29歳)

出身:群馬県前橋市

職場:群馬県内のホテル(御曹司)

家賃:19,000円

(不動産屋さんが家賃半額支援なるものをしてくれています。)

高校:群馬県内の県立高校

就職:軽井沢にある海外のアパレルブランドの会社

さとるさんは群馬県の公立高校を卒業後、就職をしています。

想像ですが、さとるさんのFacebookから勢多農林高校の同級生が

多いので、推測ですが勢多農林高校出身ではないかと思います。

ボンビーラブに出演したきっかけは?

・母親に孫の顔を見せてあげたい
・恋愛のダメな部分を変えたい

結婚を前提にボンビーラブに出演しているので、

真面目な性格なのかもしません。

スポンサードリンク

さとる(ボンビーラブ)の実家のホテルは?

群馬県前橋市にある「パークホテル楽々園」です。

楽々園

https://travel.dmkt-sp.jp

ホテルは前橋市内最大の公園である、「敷島公園」の敷地内にあります。

公園ランキングで前橋市No.1、群馬県でもNo.2の

人気で県民に親しまれています。

創業:1922年

来年2022年に創業100周年を迎える老舗のホテルです。

ホテルの御曹司というプロフィールからさぞ、

小さい頃から何不自由のない暮らしをしてきたのかと

想像しましたが、ホテル経営が厳しく、

さとるさんは苦労人であることがわかりました。

4代目となる祖母が高齢となり、ホテル業務を

こなすことが困難になってきたことに加え、

このコロナ禍で客足は激減。

さとるさんは、2020年7月から

ホテルの五代目社長に就任しました。

さとるさんが立ち上がり、公園の敷地内にある

ホテルと共に楽々園が経営する売店のリノベーションに着手。

クラウドファンディングを利用して改装費を集めています。

クラウドファンディグ

https://camp-fire.jp

2021年1月9日〜2月26日の募集で、

84人、1,062,000円の資金を集めました。

前橋市長も応援に駆けつけています!

前橋市長応援

https://camp-fire.jp

目標の2,500,000円には達しませんでしたが、

プロジェクトはAll-in方式という、

目標金額に満たない場合も、入金され計画を実行するものです。

もし、クラウドファンディングが、ボンビーラブの

放送期間中だったら金額ももっと集まっていたんじゃないかな!?

と思いました。

プロジェクトはホテルの改装ではなく、

足がかりとして売店の改造です。

古い売店を改装し古民家カフェの売店を開店するものです。

敷島公園は年間40万が訪れる公園ですので、カフェだけでも

多くの集客が見込めるので、良い目の付け所だと思います。

老舗のホテルの復活、ぜひとも頑張って欲しいです。

スポンサードリンク

さとるさん(ボンビーラブ) の実家のホテルの口コミは?

パークホテル楽々園は現在(2020年3月現在)は

コロナ禍で「臨時休業中」です。

臨時休業に入る前の口コミを調べてみました。

Googleのレビュー54件で2.4/5.0点でした。

個別に見てみます。

まずは、評価の高い5点のレビュー

古いけどりょさあります
https://www.google.com/travel/hotels

(Google による翻訳)汚れていてWi-Fiがなく、ほこりっぽい
しかし、良い面では、公園は素敵でした
仕方がなかったので一泊しました
(原文)
Dirty and No Wi-Fi and Dusty
But on the good side the park was lovely
I stayed only one night because I had no choice

https://www.google.com/travel/hotels

ポットもお茶もティッシュペーパーも子供のタオルもアメニティもなかった。カメムシが冬なのに5匹出てきた。チェックイン、チェックアウト、朝食時、フロントの呼び鈴で出てこないからホテルに電話してスタッフを呼んだ。男女兼用の風呂で、タイルがぬるぬるしていた。掃除用具とスタッフのお風呂セットがその辺においてあった。朝食の時間を30分後と勘違いされていた。便座が冷たかった。地デジテレビではないようでリモコンでテレビのチャンネル操作が、できず地デジチューナー本体でチャンネルを変えた。ほこりがすごかった。
最後は笑うしかなかった。

https://www.google.com/travel/hotels

残念ながら、レビューを読んでいて、笑うしかないほどの低レビューでした。

高齢の祖母が切り盛りしていたためか、

なかなか手が行き届いていないことがわかります。

サービス、清潔さ、内装など改善点が多くありそうです。

ホテルの改装は高額なので、さとるさんが、

先に売店の改装から始めようとするのは

足掛かりとして良いことだと思います。

スポンサードリンク

まとめ

今回は、日本テレビ番組 【幸せ!ボンビーガール】の番組コーナーの

「幸せ!ボンビーLOVE〜こんな私でも

好きになってくれますか?」

第2弾に出演している、ホテルの御曹司さとるさんについて調べてみました。

母親に孫の顔を見せてあげたいという、

親孝行の出演理由が共感を覚えました。

また、ホテルの御曹司ということで何不自由ないと思いましたが、

実家のホテルが経営危機に瀕していることがわかり、

苦労も多いことがわかりました。

さとるさんについて調べるとぜひとも

応援したい気持ちになりました。

今後の、恋愛とホテル復興の活動を応援しています!

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする